2018年6月1日(金)or 6月5日(火): Cours de Culture Française :::チュイルリー公園とオペラ・ガルニエ、その楽しみ方いろいろ

パリの真ん中、ルーヴル美術館とコンコルド広場の間にはフランス史にとって重要な庭園があります。1564年にカトリーヌ・ド・メディシスが、ルーヴル宮近くにチュイルリー宮をつくらせました。そこに併設された庭園が現在まで続く美しいフランス式庭園のはじまりです。今では季節ごとに彩られる花々だけでなく、至る所で彫刻作品を鑑賞できる野外美術館です。

そこから北へ移動すると、パリ観光で必ず撮影スポットになるオペラ・ガルニエ(オペラ座)が優美な姿で現れます。オペラを鑑賞しなくても、そこに身を置くだけで感動に包まれる場所です。そしてオペラ座の屋根の上では蜂蜜が採取されているのです。

この2つのよく知られた観光名所を一歩深く楽しんでみませんか。

それぞれの周辺隠れ家スポットのご紹介も忘れません。



 

 

■講座詳細2018年6月1日(金)又は6月5日(火)いずれも13:30~15:00

■Price : ¥6,500(税込)
*** 茶菓代込み***パリのお洒落なサロン・ド・テをイメージしたケーキとお茶でティータイム

■申し込み期限 : 2018年5月25日 (金) まで

■定員  :  1クラス6名まで (先着順)
最少催行人数:3名

■場所 : フランジュール神戸店3F
http://www.francjour.com/jpn/information/shop-kobe.html

~パリが大好きな皆様へ~

1988年冬にオルセー美術館の裏の小さなホテルで過ごした一週間を皮切りに、今までどのくらいの時をこの美しい町で過ごしたことでしょう。パリは誰でも物語の主人公になれる場所。皆様も自分だけのストーリーを心のノートに綴って下さい。

 

■講師 : YOKO

神戸に生まれ育つ。フランス語コーディネーター&フランス生活文化研究家。

神戸海星女子学院大学フランス語フランス文学科卒業。

在学中よりフランス語教室、フランス児童文学講読、絵本翻訳講座などを開催。

最終年をリヨンカトリック大学文学部に在籍し、現地の図書館で子供のためのボランティア活動、日本語教師、マルシェでのアルバイトなども経験。帰国後、フランスの製品を輸入販売する神戸の会社に勤務。

2008年パリの洋菓子メゾン「ラデュレ」の日本上陸に際して東京へ拠点を移し、ラデュレが新たに創り出すギフトライン、ボーテラインを本国から任され担当。

2012年には広島にある美術館の香水瓶コレクションを監修するフランス人美術史家をサポートする業務を依頼され広島へ。

2016年春から神戸に戻り、ラデュレパリのコーディネーターを継続しながら長年温めていたフランス生活文化講座をスタート。定期的にフランスに滞在し、美術鑑賞、お城、庭園、小さな村巡りそしてバレエ、オペラなどフランスの「綺麗」を探求。

■持ち物 : 筆記用具

■「応募はこちらから」をクリックすると予約システムに移行します。
日程を選択して、予約を進めてください。
自動配信メールが送られてきたら、予約完了です。

■お支払い方法 :初回の授業の前に現金でお渡し下さい。
キャンセル待ち・ご質問などは、info@francjour.com宛に題名「フランス文化コース☆チュイルリー公園とオペラ・ガルニエ、その楽しみ方いろいろの件」と記入の上、「名前」「ご連絡先」「メールアドレス」をご記入下さい。

ご応募はこちらから
キャンセルについて
キャンセルやコースを継続出来ない場合は、必ず受講日の1週間前までにご連絡ください。
受講日の1週間前をすぎますと受講料1ヶ月分の60%、当日は受講料1ヶ月
分100%のキャンセル料が発生いたします。
あらかじめご了承ください。

FRANCJOUR 3F CAFE

DSC_0112 テラス横1

2018/1/26(金) – Cours d’ arrengement Floral ::: フラワー レッスン –

Fresh Flower
Arrangement Lesson
~パンジーを使ったグラスアレンジ~

近年人気の高いフリルのパンジーは、

その美しさと愛らしい姿が特徴的で、独特の魅力を放っています。
そんなパンジーの魅力を更に引き立たせてくれるグラスを使ったデザインは、
ひと足早く春の息吹を感じて頂けます。
初めての方でも安心してお作り頂けますので、
皆様のご参加を楽しみにお待ちしております。

■日時:1/26(金)13時~15時30分

■費用:パンジーを使ったグラスアレンジ¥6,900(¥7,452税込))※現金のみのお支払いとなります。
***材料費・ラッピング代・お茶・ケーキ代込み
*仕入れの都合により、写真と材料が異なる場合がございますが、ご了承頂けますようお願い申し上げます。

■サイズ:花器サイズ 約25×7×H9㎝
■定員:6名(先着順)
■場所:フランジュール神戸店 3F

keikotakamoto■講師:アヴィニョンのりゅう 高本 惠子

厚生労働省認定 フラワー装飾技能士1級資格

芦屋のフローリストで7年間勤務し、
2010年 パリ ホテル リッツの花装飾のスタージュ(研修)後パリで活躍するトップフローリストに師事しパリスタイルを学ぶ。

2013年 アヴィニョンのりゅうとして独立。
芦屋を中心に開催しているフラワーレッスンは、フレッシュフラワー、プリザーブドフラワー、
アーティフィシャルフラワー(造花)の初心者クラスから、プロの方も受講される上級クラスまで展開しています。

また、企業や店舗などの空間を華やかに彩るディスプレイ装花や、ウエディング装花なども手掛ける。

2014年 月刊フローリスト6月号 「フレンチスタイル・ブーケ」に掲載
2015年 花×音in酒心館イベント開催
2015年 「フラワーアレンジギフト デザイン図鑑300」に掲載

Blog http://ameblo.jp/avignon-ryu/
HP  http://avignonnoryu.jimdo.com/

■持ち物:作品お持ち帰り用のマチのある紙袋

■お申込み:
「応募はこちらから」をクリックすると予約システムに移行します。
日程を選択して、予約を進めてください。
自動配信メールが送られてきたら、予約完了です。

■お支払い方法:当日店頭でフランジュールスタッフにお支払い下さいませ。(現金のみ)

■キャンセル待ち・ご質問などは、info@francjour.com宛に題名「フラワーレッスンの件」とご記入の上、「名前」「ご連絡先」「メールアドレス」をご記入下さい。

キャンセルについて

キャンセルされる場合は、必ず受講日の3日前までにご連絡ください。
受講日の3日前をすぎますと受講料の60%、当日は100%のキャンセル料が発生いたします。
あらかじめご了承ください。

是非お誘い合わせの上、ご参加下さい。

ご応募はこちらから

FRANCJOUR 3F CAFE

DSC_0112 テラス横1

2018年2月開講: Cours de Culture Française :::パリのパサージュ散歩 ~19世紀のパリへ思いを馳せて~


パリの右岸に19か所程現存している「パサージュ」。
パリ好きなら一度は訪れたり名前を聞いたことがあることでしょう。
正式には「パサージュ・クヴェール」と呼ばれる屋根付きの歩行者通路について、いくつかのパサージュを歴史と共にご紹介します。もちろん界隈のお勧めスポットも忘れずに。
今度パリを訪れる時は、新たな視点で町を散策できることでしょう。


 






■講座詳細

時間:13:30~15:00
※お話し13 :30~14 :30 ティータイム14 :30~15 :00

□2018年2月16日 (金):
パサージュの原型があったパレ・ロワイヤルそして周辺の素敵なスポット

□2018年3月9日 (金):
現存する中で最も古いパサージュのひとつパサージュ・デ・パノラマと豪華な装飾が当時のまま残るギャルリ・ヴェロ=ドダ

□2018年4月13日 (金):
華やかな美ギャルリ・ヴィヴィエンヌ、冷ややかな美ギャルリ・コルベール
そしてプティ=シャン通りの可愛いお店巡り

□2018年5月18日 (金):
最後の繁栄期にできたパサージュ・ヴェルドーパサージュ・ジェフロワ
歴史は世界最初の百貨店ボン・マルシェ開店へ

全4回コースです。(コースでの受講が望ましいですが単発でもお申込できます)

 

■Price : □全4回分 ¥22,000 (税込)
単発でお申し込みの方は1回¥6,500(税込)
*** お茶代込み*毎回YOKO先生が選んだとっておきのお菓子とお茶で楽しいティータイム

■申し込み期限 : 2018年 2月8日 (金) まで

■定員  :  1クラス6名まで (先着順)
最少催行人数:3名

■メッセージ : ~フランスが大好きな皆様へ~

1988年冬にオルセー美術館の裏の小さなホテルで過ごした一週間を皮切りに、今まで何度この美しい町で時間を過ごしたことでしょう。いつでも新しい発見をさせてくれる魔法使いがいるこの町の、隠れた扉を一緒に開いてみませんか。タイムスリップして好きな時代、好きな場所で夢を描きましょう。

■場所 : フランジュール神戸店3F
http://www.francjour.com/jpn/information/shop-kobe.html

■講師 : YOKO
神戸に生まれ育つ。フランス語コーディネーター&フランス生活文化研究家。
神戸海星女子学院大学フランス語フランス文学科卒業。
在学中に神戸のカフェでフランス児童文学講読、絵本翻訳講座などを開催。
最終年をリヨンカトリック大学文学部に在籍。
帰国後、フランジュールにてコテ・バスティド輸入販売業務に携わる。

2008年パリの洋菓子メゾン「ラデュレ」の日本上陸に際して、東京へ拠点を移し、ラデュレが新たに創り出すギフトライン、ボーテラインを本国から任され担当。

2012年には広島にある美術館の香水瓶コレクションを監修するフランス人美術史家をサポートする業務を依頼され広島へ。

2016年春から生まれ育った神戸に戻り、ラデュレパリのコーディネーター業務を継続しながら長年温めていたフランス生活文化講座をスタート。定期的にフランスに滞在し、お城、庭園、小さな村巡りそしてバレエ、演劇などフランスの「美」の追求が趣味。

 

■持ち物 : 筆記用具

■「応募はこちらから」をクリックすると予約システムに移行します。
日程を選択して、予約を進めてください。
自動配信メールが送られてきたら、予約完了です。

■お支払い方法 :初回の授業の前に現金でお渡し下さい。

キャンセル待ち・ご質問などは、info@francjour.com宛に題名「フランス文化コース☆パリのパサージュ散歩の件」と記入の上、「名前」「ご連絡先」「メールアドレス」をご記入下さい。

コースのお申し込みは下記からお申し込みください。

ご応募はこちらから

1講座ごとのお申し込みは下記からお申し込みください。

ご応募はこちらから

キャンセルについて

キャンセルやコースを継続出来ない場合は、必ず受講日の1週間前までにご連絡ください。
受講日の1週間前をすぎますと受講料1ヶ月分の60%、当日は受講料1ヶ月
分100%のキャンセル料が発生いたします。
あらかじめご了承ください。

FRANCJOUR 3F CAFE

DSC_0112 テラス横1