SPECIAL 2018年10月26日 (金) : Cours de Culture Française :::お姫様デジュネ 第二章 「フランス人の夏休み、私の夏の思い出」

フランス人は一年の中心がヴァカンス?

この講座では講師のYOKOが今年の8月一か月間をフランスで過ごした体験を披露しながら、それらに因む歴史的なお話にも軽く触れてゆきます。

パリではマリー・アントワネットゆかりの小さな教会(元マドレーヌ墓地)との出合いからランブイエまで足を延ばし、
当時革命などまだ予想しなかったルイ16世が、王妃の気を引くために造らせたミルク製品の美しい工房を見学。
蚤の市では19世紀の輝かしい時代の貴族たちが身に着けていたポルト・ブーケ、ビエ・ドゥ、カルネ・ドゥ・バル(☆)などを扱うお店でミュージアムピースレベルの品々を手に取り大好きな19世紀に思いを馳せました。

 

また、クリヨンやリッツといった伝説のホテルの気軽な使用法やワクワク体験談など。

後半、トゥルーズにほど近い友人の田舎の家で過ごした日々は、
ヴァカンスの過ごし方をはるかに超えて、「贅沢に生きる」ことの意味をあらためて教えてくれました。

 

さて、お話の後は初秋の彩が美しいお庭を愛でながら、シェフがこの講座のためにアレンジして下さる蘇州園のランチコースを頂きましょう。
1934年に建てられ、古いものを大切にする精神が守られながら現在に至る雅な空間で、密やかなある日の午後をご一緒いたしましょう。

※お話、お食事共にザ・ガーデン・プレイス蘇州園の上階個室で行われます。

※アレルギー、苦手な食材などがございましたら、お申し込みの際にお知らせください。

☆それぞれブーケを纏めるためのもの、メッセージを交換するための筒型の容器、舞踏会の時に候補者の男性の名前を書き留めるメモなどすべてが金銀宝飾で仕上げられています。

■開催場所:ザ・ガーデン・プレイス蘇州園

https://soshuen.jp/  神戸市東灘区住吉山手4-7-28

 

■開催日時: 2018年10月26日(金) 10:45~14:15頃

※集合10:50頃 お店のレセプションで本講座参加とお申し出ください。

※お話し11:00~12:00、ランチ12:15頃~14:15頃

 

■Price:税込 ¥11,000(当日講師に直接現金でお支払いください)

含まれるもの:

1,レクチャー

2,ガーデンが見晴らせる蘇州園個室でランチコース(乾杯用のワンドリンク付)

3,フランスからのお土産

※YOKO愛用フランス老舗香水商の眠るときなどに素敵な優しい香りギフトなど

 

■定員:15名 最少催行人数 10名

※10名に満たない場合は中止になる場合がございます。その場合はお申込みの方へ

10/16までにメールでお伝えいたします。

 

■申込方法: 下記の応募はこちらからからお申し込みください。
※プレ募集で講師に直接お申し込み下さった方は改めてお申し込みして頂く必要はございません。

※このコースのキャンセルは10月17日まで無料です。それを過ぎますと受講料の60%、前日は80%、当日は100%のキャンセル料が発生いたしますことをあらかじめご了承ください。キャンセル料のお支払い方法はレッスン受講規約のキャンセルの項に準じます。また、キャンセルの連絡も基本的にはメールで承ります。

尚、前日や当日に急なご事情で止む無く不参加になる場合、代理の方にご参加頂くことはもちろん可能です。

 

■申し込み期限:10月15日

※但し定員になり次第締め切ります。

 

※この度の開催場所「ザ・ガーデン・プレイス蘇州園」様へ本企画についての直接のお問い合わせはご遠慮ください。ご不明点、ご質問などございましたらすべてラ ソース神戸(francjour culture)を通してお問い合わせください。

mail :7@francjour.com

 

 


 

■講師 : YOKO

YOKO

神戸に生まれ育つ。フランス語コーディネーター&フランス生活文化研究家。

神戸海星女子学院大学フランス語フランス文学科卒業。

在学中よりフランス語教室、フランス児童文学講読、絵本翻訳講座などを開催。

最終年をリヨンカトリック大学文学部に在籍し、現地の図書館で子供のためのボランティア活動、日本語教師、マルシェでのアルバイトなども経験。帰国後、フランスの製品を輸入販売する神戸の会社に勤務。

2008年パリの洋菓子メゾン「ラデュレ」の日本上陸に際して東京へ拠点を移し、ラデュレが新たに創り出すギフトライン、ボーテラインを本国から任され担当。

2012年には広島にある美術館の香水瓶コレクションを監修するフランス人美術史家をサポートする業務を依頼され広島へ。

2016年春から神戸に戻り、ラデュレパリのコーディネーター業と共に長年温めていたフランス文化、児童文学講読などの講座をスタート。翻訳、通訳も続けながら定期的にフランスに滞在し、美術鑑賞、お城、庭園、小さな村巡りそしてバレエ、オペラなどフランスの「綺麗」を探求。

 




 

ザ・ガーデン・プレイス蘇州園
〒658-0063 神戸市東灘区住吉山手4-7-28
HP :https://soshuen.jp/
※写真はイメージです。

 

 

2018年9月26日(水) – Cours d’ arrengement Floral ::: フラワー レッスン –

 

Fresh Flower
Bouquet Lesson
~アンティーク ローズブーケ~

アンティークローズを使い、シックで上品なデザインのブーケをお作りいただきます。
さまざまな初秋の花材を合わせたブーケをお部屋に飾り、
季節の移り変わりを感じる至福のひと時をお楽しみいただけます。
初めての方でも安心して作成して頂けますので、
お気軽にお越しくださいませ。

 

 

■日時:9/26(水)13時~15時30分

■費用:¥7500(¥8100税込)
***材料費・ラッピング代・お茶・ケーキ代込み

■定員:6名(先着順)

■場所:フランジュール神戸店 3F

■持ち物:作品お持ち帰り用のマチのある紙袋

■お申込み:
「応募はこちらから」をクリックすると予約システムに移行します。
日程を選択して、予約を進めてください。
自動配信メールが送られてきたら、予約完了です。
※予約管理会社が代わり、「La Source KOBE (francjour culture)」という差出人からメールが行きます。
ご了承くださいませ

■お支払い方法:当日講師にお支払い下さいませ。(現金のみ)

■キャンセル待ち・ご質問などは、7@francjour.com宛に題名「フラワーレッスンの件」とご記入の上、「名前」「ご連絡先」「メールアドレス」をご記入下さい。

キャンセルについて

キャンセルされる場合は、必ず受講日の3日前までにご連絡ください。
受講日の3日前をすぎますと受講料の60%、当日は100%のキャンセル料が発生いたします。
あらかじめご了承ください。

是非お誘い合わせの上、ご参加下さい。

 


■講師:アヴィニョンのりゅう 高本 惠子

厚生労働省認定 フラワー装飾技能士1級資格

芦屋のフローリストで7年間勤務し、
2010年 パリ ホテル リッツの花装飾のスタージュ(研修)後パリで活躍するトップフローリストに師事しパリスタイルを学ぶ。

2013年 アヴィニョンのりゅうとして独立。
芦屋を中心に開催しているフラワーレッスンは、フレッシュフラワー、プリザーブドフラワー、
アーティフィシャルフラワー(造花)の初心者クラスから、プロの方も受講される上級クラスまで展開しています。

また、企業や店舗などの空間を華やかに彩るディスプレイ装花や、ウエディング装花なども手掛ける。

2014年 月刊フローリスト6月号 「フレンチスタイル・ブーケ」に掲載
2015年 花×音in酒心館イベント開催
2015年 「フラワーアレンジギフト デザイン図鑑300」に掲載
2016年 第6回 異人館プリザーブドフラワーコンテスト 松村工芸賞受賞
2017年 雑誌「Pre Flaプリ*フラ」に掲載
2017年 芦屋ギャラリーcolleで、生徒さんと「FLOWER EXHIBITION」を開催

Blog http://ameblo.jp/avignon-ryu/


FRANCJOUR

FRANCJOUR CAFE
〒650-0021 神戸市中央区三宮町2丁目5番6号
フランジュールビル3F
HP : http://francjour.com