La Fête de Muguet |OSAKA 2019年4月15日 (月) or KOBE 2019年4月23日 (火) ::: – Cours de Cartonnage ::: カルトナージュレッスン –

– Cours de Cartonnage ::: カルトナージュ  レッスン –

La Fête de Muguet ミュゲ(スズラン)の日を
素敵に彩る、アイテムを制作致しましょう。

スズランのプレート直径26
パピヨンのプレート直径18cm
2枚制作致します。

リネンの布にスズランとパピヨンのレースで装飾します。

パピヨンレースは写真と少し違ったデザインになる場合がございます。

■日時 :

① 2019年4月15日 (月) 13 :30~15 :30頃  フランジュール大阪店
■定員  :  7名 (先着順)
■場所 : フランジュール大阪店
https://www.francjour.com/jpn/information/shop.html

② 2019年4月23日(火)13 :30~15 :30頃
■定員  :  9名 (先着順)
■場所 : フランジュール神戸店
https://www.francjour.com/jpn/information/shop-kobe.html

■Price : 5,700円 ( 税込み )  *** 教材費込み

■持ち物  : 布を切るハサミ

■申込方法:■お申込み:
「応募はこちらから」をクリックすると予約システムに移行します。
そこから予約を進めてください。
自動配信メールが送られてきたら、予約完了です。
※自動配信メールが届かない場合は、迷惑フォルダーをご覧頂くか、
info@la-source46.com宛にご連絡お願い致します。

■お支払い方法:当日店頭で講師にお支払い下さいませ。(現金のみ)

■キャンセル待ち・ご質問などは、info@la-source46.com宛に題名「カルトナージュレッスンの件」とご記入の上、「名前」「ご連絡先」「メールアドレス」をご記入下さい。

キャンセルについて

キャンセルされる場合は、必ず受講日の3日前までにご連絡ください。
受講日の3日前をすぎますと受講料の60%、当日は100%のキャンセル料が発生いたします。
あらかじめご了承ください。

是非お誘い合わせの上、ご参加下さい。

① 2019年4月15日 (月) 13 :30~15 :30頃
フランジュール大阪店


② 2019年4月23日(火)13 :30~15 :30頃
フランジュール神戸店


image-1

松本 真寿美
Masumi Matsumoto

大阪 神戸カルトナージュ&シルクフラワーサロン
エレガントプレイス主宰
インテリアフラワー&ボックスデザイナー 松本 真寿美

バックハウゼンオリジナル小物コンテスト ベストテクニカル賞受賞

箱ワークス認定講師
NHKカルチャー講師
サンケイリビングカルチャー講師
BLOG  http://ameblo.jp/elegant-place/
HP  https://elegant-place.com/


FRANCJOUR OSAKA

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-2-22
ハービスENT 3F
HP : http://francjour.com

講座:テーブルコーディネート フラワーアレンジメント


FRANCJOUR

FRANCJOUR CAFE
〒650-0021 神戸市中央区三宮町2丁目5番6号
フランジュールビル3F
HP : http://francjour.com

 

 

La Fête de Muguet |2019年4月18日 (木) or 5月1日(水) – Cours de Culture Française :::ミュゲとフランスと夢の散歩 ~ミュゲを通してクリスチャン・ディオールの世界へ~-


 

(フランス語でスズランのことはミュゲ)

春を象徴するミュゲ、幸せを運ぶミュゲ、この花を心から愛したクリスチャン・ディオールは、毎年5月1日にメゾンのお針子全員と女性のお客様にミュゲの花を贈りました。

ショーの開催中は一茎のミュゲを袖やドレスの折り返しに縫い込み、小さな白い花に成功を守ってもらっていました。


さて、世界中の観光客が訪れるモン・サン・ミッシェルから程近くにグランヴィルという港町があります。

この町の断崖の頂上に海に向かうように建つ館でクリスチャン・ディオールは2~6歳を過ごし、その後も別荘として頻繁に訪れました。

ここで芸術と自然をこよなく愛する母マドレーヌと過ごした時間は巨匠クリスチャン・ディオールの誕生へとつながりました。

この講座ではクリスチャン・ディオールとミュゲの関係をそのコレクションから振り返りながら、偉大なクチュリエが愛したグランヴィルを紹介します。
思い出の家は1997年からクリスチャン・ディオール美術館として花々が美しい季節にその扉を開いています。

  

今年はモナコ公妃グレース・ケリー生誕90年を記念した展覧会が開催されます。
ご希望の方は今夏グランヴィルまでご一緒に夢のような旅へお出かけしませんか?
http://musee-dior-granville.com/

お話の後はディオールのミュゲのモティーフのティーセット、日本未入荷ディオールのフレーバーティーと特別オーダーのミュゲのケーキで楽しむ至福のティータイム。

幸せ時間はさらに続きます。

ご参加者全員へのお土産は美しいミュゲのモチーフの箱入りソープ。
そして、YOKOのミュゲコレクションの一部をご希望の方へお譲りもいたします。

  
 
     

一点物のアンティーク、メゾンディオールのガラス装飾などすべてはミュゲで飾られています。

ディオールが愛したミュゲの香りのキャンドルが漂うサロンでフランスが好き、ミュゲが好きな皆様との出会いを心から楽しみにしています。

 

■開催日時:

① 2019年4月18日 (木) 13 :00~15 :30頃

② 2019年5月1日(水)13 :00~15 :30頃

※両日とも同じ内容の講座です。いずれかをお選びください。

■場所:フランジュール神戸店3F https://www.francjour.com/

■Price:税込 ¥8,500(当日講師に直接現金でお支払いください)

含まれるもの:1,レクチャー
2, ミュゲなティータイム
3,フランスからのお土産

※YOKO愛用フランス製ミュゲの模様と香りの箱入りのソープと美しいポストカード

■定員:各日7名 最少催行人数:各日4名

※各日4名に満たない場合は中止になる場合がございます。その場合はお申込みの方へ
開催日の5日前までにメールでお伝えいたします。

■申込方法:■お申込み:
「応募はこちらから」をクリックすると予約システムに移行します。
そこから予約を進めてください。
自動配信メールが送られてきたら、予約完了です。
※自動配信メールが届かない場合は、迷惑フォルダーをご覧頂くか、
info@la-source46.com宛にご連絡お願い致します。
※予約管理会社が代わり、「La Source KOBE (francjour culture)」という差出人からメールが行きます。
ご了承くださいませ。

※このコースのキャンセルは開催日の一週間前まで無料です。それを過ぎますと受講料の60%、前日は80%、当日は100%のキャンセル料が発生いたしますことをあらかじめご了承ください。キャンセル料のお支払い方法はレッスン受講規約のキャンセルの項に準じます。また、キャンセルの連絡も基本的にはメールで承ります。

尚、前日や当日に急なご事情で止む無く不参加になる場合、代理の方にご参加頂くことはもちろん可能です。

■申し込み期限:一回目 4月10日、 二回目 4月23日

※但し定員になり次第締め切ります。

☆当日ご紹介するYOKOスズランコレクションにつきまして、いずれの参加日でも公平になるよう講座の際にご希望を伺い、2回の講座が終了した後、公平にくじ引きでお譲りする方を決めさせて頂きます。もちろん最終的にご希望者がお一方の場合は終了後すぐにご連絡させて頂きます。


① 2019年4月18日 (木) 13 :00~15 :30頃

② 2019年5月1日(水)13 :00~15 :30頃

 


 


YOKO
プロフィール

神戸に生まれ育つ。フランス語コーディネーター&フランス生活文化研究家。

神戸海星女子学院大学フランス語フランス文学科卒業。

在学中よりフランス語教室、フランス児童文学講読、絵本翻訳講座などを開催。

最終年をリヨンカトリック大学文学部に在籍し、現地の図書館で子供のためのボランティア活動、日本語教師、マルシェでのアルバイトなども経験。帰国後、フランスの製品を輸入販売する神戸の会社に勤務。

2008年パリの洋菓子メゾン「ラデュレ」の日本上陸に際して東京へ拠点を移し、ラデュレが新たに創り出すギフトライン、ボーテラインを本国から任され担当。

2012年には広島にある美術館の香水瓶コレクションを監修するフランス人美術史家をサポートする業務を依頼され広島へ。

2016年春から神戸に戻り、ラデュレパリのコーディネーター業務と共に長年温めていたフランス文化、児童文学講読などの講座をスタート。翻訳、通訳も続けながら定期的にフランスに滞在し、美術鑑賞、お城、庭園、小さな村巡りそしてバレエ、オペラなどフランスの「綺麗」を探求。

 


 

 

FRANCJOUR

FRANCJOUR CAFE
〒650-0021 神戸市中央区三宮町2丁目5番6号
フランジュールビル3F
HP : http://francjour.com

講座:フランス語初級 フランス文化 フラワーアレンジメント

 

SPECIAL 2019年3月28日 (木) : Cours de Culture Française :::お姫様デジュネ 第三章 「フランスと花と美を愛でる旅」

       

長い冬の後、まるで春を迎えに行くように南仏ではミモザ祭りが行われます。

フランスで真っ先に春を告げるのはミモザや菜の花などの黄色い花たちです。

華やかな彩に包まれる季節をフランス人と花との関わりやパリや近郊の花が美しいスポットをご紹介しながら巡ってゆきます。

   

季節を少し先取りしてバラ園も散策いたしましょう。

最後には現代のフランス人女性の生き方なども紹介しながらニュースとは一味違ったフランス社会を見てみませんか。

お話の後は神戸・旧居留地で和と洋を融合させたスタイルのコースランチを頂きましょう。

お土産はYOKOがこの日のために少しずつ準備した一点物のアンティークなお品。

フランスから皆様のお部屋に思い出が届きますように。

■開催場所: RENNIE JOEL レニージョエル

神戸・海岸通り。伝統を感じる旧居留地の重厚感ある佇まいの中にある素敵なレストラン。

HP : http://www.zeroforme.com/renniejoel/

※お話、お食事共にレニージョエル奥の静かな専用スペースで行われます。

※アレルギー、苦手な食材などがございましたら、お申し込みの際にお知らせください。

■開催日時: 2019年3月28(木)  11:00~14:45頃

※集合10:50頃 お店のレセプションで本講座参加とお申し出ください

※お話し11:00~11:45、ランチ12:00頃~14:30頃

■Price:税込 ¥11,000(当日講師に直接現金でお支払いください)

含まれるもの:

1,レクチャー

2,お姫様デジュネのために用意してくれるランチコース(乾杯用のワンドリンク付)

3,お姫様にふさわしいフランスのアンティークなお土産。

■定員:15名 最少催行人数 10名

※10名に満たない場合は中止になる場合がございます。その場合はお申込みの方へ3月19日までにメールでお伝えいたします。

■お申込み:
「応募はこちらから」をクリックすると予約システムに移行します。
そこから予約を進めてください。
自動配信メールが送られてきたら、予約完了です。
※自動配信メールが届かない場合は、迷惑フォルダーをご覧頂くか、
info@la-source46.com宛にご連絡お願い致します。
※予約管理会社が代わり、「La Source KOBE (francjour culture)」という差出人からメールが行きます。
ご了承くださいませ。

※プレ募集で講師に直接お申し込み下さった方は改めてお申し込みして頂く必要はございません。

※このコースのキャンセルは3月20日まで無料です。
それを過ぎますと受講料の60%、前日は80%、当日は100%のキャンセル料が発生いたしますことをあらかじめご了承ください。
キャンセル料は実施日から一週間以内に指定の口座にお振込みをお願いしています。

尚、前日や当日に急なご事情で止む無く不参加になる場合、代理の方にご参加頂くことはもちろん可能です。
キャンセルの連絡は基本的にはメールで承りますが、当日の朝など急な場合はお電話でお受けいたします。(YOKO携帯番号070-2350-2354)

■申し込み期限:3月18

※但し定員になり次第締め切ります。

※この度の開催場所「レニージョエル」様へ本企画についての直接のお問い合わせはご遠慮ください。
ご不明点、ご質問などございましたらすべてラ ソース神戸を通してお問い合わせください。


■講師 : YOKO

神戸に生まれ育つ。フランス語コーディネーター&フランス生活文化研究家。

神戸海星女子学院大学フランス語フランス文学科卒業。

在学中よりフランス語教室、フランス児童文学講読、絵本翻訳講座などを開催。

最終年をリヨンカトリック大学文学部に在籍し、現地の図書館で子供のためのボランティア活動、日本語教師、マルシェでのアルバイトなども経験。帰国後、フランスの製品を輸入販売する神戸の会社に勤務。

2008年パリの洋菓子メゾン「ラデュレ」の日本上陸に際して東京へ拠点を移し老舗メゾンの日本での立ち上げに深くかかわる。

2012年には広島にある美術館の香水瓶コレクションを監修するフランス人美術史家をサポートする業務を依頼され広島へ。

2016年春から神戸に戻り、ラデュレパリのコーディネーター業務と共に長年温めていたフランス文化、児童文学講読などの講座をスタート。翻訳、通訳も続けながら定期的にフランスに滞在し、美術鑑賞、お城、庭園、小さな村巡りそしてバレエ、オペラなどフランスの「綺麗」を探求。

2019年春頃からYOKOがフランスで見つけた素敵なものを少しずつ販売するオンラインショップも準備中。





レニージョエル
RENNIE JOEL

〒650-0024 兵庫県神戸市中央区海岸通3番シップ
神戸海岸ビル3階
HP :http://www.zeroforme.com/renniejoel/
※写真はイメージです。

2019年3月18日(月) – Cours d’ arrengement Floral ::: フラワー レッスン 桜色のBOXアレンジメント –

Fresh Flower
Arrangement Lesson
~桜色のBOXアレンジメント~

優しい桜色のお花を集めて
春の訪れを祝福するようなBOXアレンジメントをお作り頂きます。
お部屋に飾ったり、プレゼントしたり、新しい季節のはじまりに心を弾ませる
春爛漫のお花をお届け致します。
初めての方でも、安心してお作りいただけますので、
皆様のご参加をお待ちしております。

■日時:3/18(月)13時~15時30分

■費用: 桜色のBOXアレンジメント ¥7800(税込)

***材料費・ラッピング代・お茶・ケーキ代込み

■定員:6名(先着順)

■場所:フランジュール神戸店 3F

keikotakamoto■アヴィニョンのりゅう 高本 惠子

厚生労働省認定 フラワー装飾技能士1級資格
芦屋のフローリストで7年間勤務し、
2010年 花修行の為渡仏。
パリ ホテル リッツにて花装飾のスタージュ後、
パリで活躍するトップフローリストに師事しパリスタイルを学ぶ。
2013年 アヴィニョンのりゅうとして独立。

芦屋・神戸で開催しているフラワーレッスンは、フレッシュフラワー、プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワー(造花)の初心者クラスから、プロの方も受講される上級クラスまで展開しています。

某外資系ホテルのブライダル装花の経験を活かし、
ウエディング装花や企業や店舗などの空間を華やかに彩るディスプレイ装花、
お花と異業種のコラボイベントを開催するなど、活動の幅を広げる。

2014年 月刊フローリスト6月号 「フレンチスタイル・ブーケ」に掲載
2015年 花×音in酒心館イベント開催
2015年 「フラワーアレンジギフト デザイン図鑑300」に掲載
2016年 第6回 異人館プリザーブドフラワーコンテスト 松村工芸賞受賞
2017年 雑誌「Pre Fla プリ*フラ」にプリザーブドフラワー2点、アーティフィシャルフラワー1点を掲載
2017年 芦屋ギャラリーcolleで、生徒さんと「FLOWER EXHIBITION」を開催
2017年 あべのハルカス近鉄本店にて、マイセン陶磁器とのテーブル花装飾

Blog http://ameblo.jp/avignon-ryu/

     

■持ち物:作品お持ち帰り用のマチのある紙袋

■お申込み:
「応募はこちらから」をクリックすると予約システムに移行します。
そこから予約を進めてください。
自動配信メールが送られてきたら、予約完了です。
※自動配信メールが届かない場合は、迷惑フォルダーをご覧頂くか、
info@la-source46.com宛にご連絡お願い致します。
※予約管理会社が代わり、「La Source KOBE (francjour culture)」という差出人からメールが行きます。
ご了承くださいませ。

■お支払い方法:当日講師にお支払い下さいませ。(現金のみ)

■キャンセル待ち・ご質問などは、info@la-source46.com宛に題名「フラワーレッスンの件」とご記入の上、「名前」「ご連絡先」「メールアドレス」をご記入下さい。

キャンセルについて

キャンセルされる場合は、必ず受講日の3日前までにご連絡ください。
受講日の3日前をすぎますと受講料の60%、当日は100%のキャンセル料が発生いたします。
あらかじめご了承ください。

是非お誘い合わせの上、ご参加下さい。


FRANCJOUR

FRANCJOUR CAFE
〒650-0021 神戸市中央区三宮町2丁目5番6号
フランジュールビル3F
HP : http://francjour.com

講座:フランス語初級 フランス文化 フラワーアレンジメント

 

OSAKA : 2019年3月9日(土) – Cours d’ arrengement Floral ::: フラワー レッスン ミモザのリース –

Fresh Flower
Wreath Lesson
~ミモザのリース~

春の訪れを告げる【ミモザ】は、ふわふわの黄色い小さな花が、
たくさんの幸せを運んでくれると言われています。
この時期にしか作ることが出来ないミモザを贅沢に使って、
幸せを呼ぶリースをお作り頂きます。
ドライになっても変化を楽しんで頂けるリースは、
初めての方でも安心してお作り頂けます。
また、レッスン後のティータイムには、
芦屋の有名パティスリー「ma biche」さんが特製の、
ミモザをイメージしたスイーツをご用意しております。
皆様のご参加を楽しみにお待ちしております。

■日時:3/9(土)11時30~13時30分

■費用: ¥8800(税込)

***材料費・ラッピング代・お茶・ケーキ代込み

■定員:6名(先着順)

■場所:フランジュール大阪店 ハービスPLAZA ENTエント3F

keikotakamoto■アヴィニョンのりゅう 高本 惠子

厚生労働省認定 フラワー装飾技能士1級資格
芦屋のフローリストで7年間勤務し、
2010年 花修行の為渡仏。
パリ ホテル リッツにて花装飾のスタージュ後、
パリで活躍するトップフローリストに師事しパリスタイルを学ぶ。
2013年 アヴィニョンのりゅうとして独立。

芦屋・神戸で開催しているフラワーレッスンは、フレッシュフラワー、プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワー(造花)の初心者クラスから、プロの方も受講される上級クラスまで展開しています。

某外資系ホテルのブライダル装花の経験を活かし、
ウエディング装花や企業や店舗などの空間を華やかに彩るディスプレイ装花、
お花と異業種のコラボイベントを開催するなど、活動の幅を広げる。

2014年 月刊フローリスト6月号 「フレンチスタイル・ブーケ」に掲載
2015年 花×音in酒心館イベント開催
2015年 「フラワーアレンジギフト デザイン図鑑300」に掲載
2016年 第6回 異人館プリザーブドフラワーコンテスト 松村工芸賞受賞
2017年 雑誌「Pre Fla プリ*フラ」にプリザーブドフラワー2点、アーティフィシャルフラワー1点を掲載
2017年 芦屋ギャラリーcolleで、生徒さんと「FLOWER EXHIBITION」を開催
2017年 あべのハルカス近鉄本店にて、マイセン陶磁器とのテーブル花装飾

Blog http://ameblo.jp/avignon-ryu/

     

■持ち物:作品お持ち帰り用のマチのある紙袋

■お申込み:
「応募はこちらから」をクリックすると予約システムに移行します。
そこから予約を進めてください。
自動配信メールが送られてきたら、予約完了です。
※自動配信メールが届かない場合は、迷惑フォルダーをご覧頂くか、
info@la-source46.com宛にご連絡お願い致します。
※予約管理会社が代わり、「La Source KOBE (francjour culture)」という差出人からメールが行きます。
ご了承くださいませ。

■お支払い方法:当日講師にお支払い下さいませ。(現金のみ)

■キャンセル待ち・ご質問などは、info@la-source46.com宛に題名「フラワーレッスンの件」とご記入の上、「名前」「ご連絡先」「メールアドレス」をご記入下さい。

キャンセルについて

キャンセルされる場合は、必ず受講日の3日前までにご連絡ください。
受講日の3日前をすぎますと受講料の60%、当日は100%のキャンセル料が発生いたします。
あらかじめご了承ください。

是非お誘い合わせの上、ご参加下さい。


FRANCJOUR OSAKA

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-2-22
ハービスENT 3F
HP : http://francjour.com

講座:テーブルコーディネート フラワーアレンジメント

 

KOBE : 2019年2月20日(水) – Cours d’ arrengement Floral ::: フラワー レッスン ミモザのリース –

Fresh Flower
Wreath Lesson
~ミモザのリース~

春の訪れを告げる【ミモザ】は、ふわふわの黄色い小さな花が、
たくさんの幸せを運んでくれると言われています。
この時期にしか作ることが出来ないミモザを贅沢に使って、
幸せを呼ぶリースをお作り頂きます。
ドライになっても変化を楽しんで頂けるリースは、
初めての方でも安心してお作り頂けます。
また、レッスン後のティータイムには、
芦屋の有名パティスリー「ma biche」さんが特製の、
ミモザをイメージしたスイーツをご用意しております。
皆様のご参加を楽しみにお待ちしております。

■日時:2/20(水)13時~15時30分

■費用: ¥8800(税込)

***材料費・ラッピング代・お茶・ケーキ代込み

■定員:6名(先着順) →8名(先着順)2名様増席いたしました。

■場所:フランジュール神戸店 3F

keikotakamoto■アヴィニョンのりゅう 高本 惠子

厚生労働省認定 フラワー装飾技能士1級資格
芦屋のフローリストで7年間勤務し、
2010年 花修行の為渡仏。
パリ ホテル リッツにて花装飾のスタージュ後、
パリで活躍するトップフローリストに師事しパリスタイルを学ぶ。
2013年 アヴィニョンのりゅうとして独立。

芦屋・神戸で開催しているフラワーレッスンは、フレッシュフラワー、プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワー(造花)の初心者クラスから、プロの方も受講される上級クラスまで展開しています。

某外資系ホテルのブライダル装花の経験を活かし、
ウエディング装花や企業や店舗などの空間を華やかに彩るディスプレイ装花、
お花と異業種のコラボイベントを開催するなど、活動の幅を広げる。

2014年 月刊フローリスト6月号 「フレンチスタイル・ブーケ」に掲載
2015年 花×音in酒心館イベント開催
2015年 「フラワーアレンジギフト デザイン図鑑300」に掲載
2016年 第6回 異人館プリザーブドフラワーコンテスト 松村工芸賞受賞
2017年 雑誌「Pre Fla プリ*フラ」にプリザーブドフラワー2点、アーティフィシャルフラワー1点を掲載
2017年 芦屋ギャラリーcolleで、生徒さんと「FLOWER EXHIBITION」を開催
2017年 あべのハルカス近鉄本店にて、マイセン陶磁器とのテーブル花装飾

Blog http://ameblo.jp/avignon-ryu/

     

■持ち物:作品お持ち帰り用のマチのある紙袋

■お申込み:
「応募はこちらから」をクリックすると予約システムに移行します。
そこから予約を進めてください。
自動配信メールが送られてきたら、予約完了です。
※自動配信メールが届かない場合は、迷惑フォルダーをご覧頂くか、
info@la-source46.com宛にご連絡お願い致します。
※予約管理会社が代わり、「La Source KOBE (francjour culture)」という差出人からメールが行きます。
ご了承くださいませ。

■お支払い方法:当日講師にお支払い下さいませ。(現金のみ)

■キャンセル待ち・ご質問などは、info@la-source46.com宛に題名「フラワーレッスンの件」とご記入の上、「名前」「ご連絡先」「メールアドレス」をご記入下さい。

キャンセルについて

キャンセルされる場合は、必ず受講日の3日前までにご連絡ください。
受講日の3日前をすぎますと受講料の60%、当日は100%のキャンセル料が発生いたします。
あらかじめご了承ください。

是非お誘い合わせの上、ご参加下さい。

→8名(先着順)2名様増席いたしました。
あと1席


FRANCJOUR

FRANCJOUR CAFE
〒650-0021 神戸市中央区三宮町2丁目5番6号
フランジュールビル3F
HP : http://francjour.com

講座:フランス語初級 フランス文化 フラワーアレンジメント

 

2019年3月2日 (土) – Cours d’art de la table::: テーブルコーディネート レッスン –

*テーブルコーディネートとおもてなしのマナーレッスン*

フレンチテイストの早春のテーブルコーディネートと

お招きする際、招かれる際のエレガントなマナーと

おもてなしのスタイルをご紹介させて頂きます。

講座後には、芦屋「甘空」さんの

この講座にぴったりのフィンガーフードとドリンクでパーティーを致しましょう ♪

また、講座で使用したお花をミニブーケとしてお持ち帰り頂けます。

 

■日時 :3/2(土)11時30~13時

■Price : 8500円( 税込 )
講座代・講座に使ったお花のミニブーケ・
「甘空」さんのフィンガーフード・ドリンク付き(スパークリングもしくはソフトドリンク)

■定員  :  20名まで (先着順) 満席になりました

■場所 : フランジュー大阪店
https://www.francjour.com/jpn/information/shop.html

■お申込み:
「応募はこちらから」をクリックすると予約システムに移行します。
そこから予約を進めてください。
自動配信メールが送られてきたら、予約完了です。
※自動配信メールが届かない場合は、迷惑フォルダーをご覧頂くか、
info@la-source46.com宛にご連絡お願い致します。
※予約管理会社が代わり、「La Source KOBE (francjour culture)」という差出人からメールが行きます。
ご了承くださいませ。

■お支払い方法:当日フランジュールスタッフにお支払い下さいませ。(現金のみ)

■キャンセル待ち・ご質問などは、info@la-source46.com宛に題名「テーブルコーディネートレッスンの件」とご記入の上、「名前」「ご連絡先」「メールアドレス」をご記入下さい。

キャンセルについて

キャンセルされる場合は、必ず受講日の3日前までにご連絡ください。
受講日の3日前をすぎますと受講料の60%、当日は100%のキャンセル料が発生いたします。
あらかじめご了承ください。

是非お誘い合わせの上、ご参加下さい。

ご好評で満席になりました。
キャンセル待ちを承っております。

info@la-source46.com宛に
ご連絡下さいませ。

メールアドレスをクリックしますと、
メールフォームが開きます。

 


 

■講師 : メゾンフラワータフト主催 / 花房英子

 

暮らし方を「デザインする」、心豊かなライフスタイルの提案をmaion FLOWERTUFTスクール生・企業向けに行っている。
人と幸せが集う「おうちを素敵に、おうちで素敵に」をコンセプトに、
・maison《空間コーディネート、テーブルコーディネート、招く時・招かれる時のマナー、おもてなし、ホームパーティ》
・photographie《暮らしの中の素敵を切り撮るスタイリッシュフォトレッスン》
・fleur《自宅に素敵に飾る花・贈る花 スタイリッシュフラワーアレンジメント》
の3つをメインに、大人の女性が優雅に学べるサロンスタイルで直接指導、現在会員数900余名。
老若男女問わず一般社会でのコミュニケーションツールとして「身近なプロトコール」を40年前から提唱しているプロトコールマナー研究家の母と2009年プロトコールジャパン株式会社設立。

フラワーデザイナー、食空間コーディネーター、フォトグラファー、商業施設士、プロトコールマナーアドバイザー、NHKカルチャー講師、日本野菜ソムリエ協会非常勤講師、元京都造形芸術大学非常勤講師、プロトコールジャパン株式会社代表取締役
HP http://www.flowertuft.com

 

 


■フード

amasora 甘空 / 池尻彩子

神戸生まれ。神戸・洋菓子店「ダニエル」に8年間勤務。
その後、京都・お菓子教室でアシスタント講師を務める。
2010年に芦屋にてお菓子のアトリエ「甘空」を立ち上げる。

http://amasora.com/


FRANCJOUR OSAKA

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-2-22
ハービスENT 3F
HP : http://francjour.com

講座:テーブルコーディネート フラワーアレンジメント

 

次回2019年3月8日 (金) 全4回コース : Cours de Culture Française :::貴婦人が愛した手工芸からフランスの美を旅する ~陶磁器編~

フランス文化を愛する皆様へ

 

いつもフランス文化講座にご興味をお持ち下さりありがとうございます。

2016年春に故郷の神戸へ戻ってからマイペースでフランスを色々な角度から紹介してきました。
少し偏った視点ではございますが、いつもこの講座を支えて下さり感謝しています。

2019年のテーマも「美しいフランス」に変わりないのですが、
一歩踏み込んで私が関わったお家を通して感じたフランスの美をお伝えしようと思います。

さて、留学時代に忘れられない思い出があります。
当時学校が終わると小学生の子供の送り迎えや簡単な家事手伝いのアルバイトをしていたのですが、ある日、雇い主のマダムからアイロンかけを頼まれました。
もちろん快く引き受けアイロンをかける衣類が入ったバスケットを見て少し驚きました。
そこには小学生の子供たちの下着(シャツだけではなくパンツ、靴下まで!)、
お皿を拭くナプキン、ジーンズなどがコットンのブラウスやシャツに混ざって積まれていました。
マダムに子供の下着にもアイロンをかけるのですか?と聞くと、
さらりと一言、「そのほうが見た目も綺麗で着た時に心地よいでしょ」でした。

このようにフランス人の美意識を垣間見るエピソードは他にもたくさんありますが、そのエピソードを紹介することが講座の目的ではありません。
フランスの家庭で受け継がれる「素敵なもの」を取り上げてお話したいと思っています。
講座を通してフランス人の美意識がどのように生まれて育つのかをご一緒に探ってゆきましょう。

講座内容

フランスの伝統手工芸いつの時も私たちうっとりした気持ちにさせてくれます。それらは王侯貴族の絢爛豪華な暮らしが無かったら生まれなかったでしょう。今期はその中でも陶磁器にスポットをあててお話しいたします。もちろん現代のフランスの家庭の中でどのように使われているのかもご紹介いたします。実際にお買い物に役立つ情報やお買い物のポイントも忘れずに。これからのティータイムや蚤の市巡りがますます豊かな時間になりますよう

 

 

 

 

■講座詳細

時間:13:30~15:00頃   ※お話し13 :30~14 :30 ティータイム14 :30~15 :00頃

場所:フランジュール神戸店3F https://www.francjour.com/

□2019年1月25日(金):陶器の歴史そしてヨーロッパでの磁器の誕生   終了しました

→皆様のご希望により、臨時クラスか開講致しました。
□2019年1月31日(木):陶器の歴史そしてヨーロッパでの磁器の誕生  終了しました

□2019年2月14日(木):硬質磁器に成功したマイセン、そしてその頃のフランス  終了しました

□2019年3月8日 (金): ロココ文化を昇華させたポンパドゥール夫人が愛した陶磁器

□2019年4月11日 (木):マリー・アントワネットが好んだ花柄からジョゼフィーヌまで

→皆様のご希望により、臨時クラスか開講致しました。
□2019年4月12日 (金):マリー・アントワネットが好んだ花柄からジョゼフィーヌまで

全4回コースです。

①コースA
1/31(木) , 2/14(木) , 3/8(金) , 4/11(木)

②コースB
1/31(木) , 2/14(木) , 3/8(金) , 4/12(金)

→コースは終了しました。

■Price:全4回分 ¥22,000 (税込)

*** 茶菓代込み *毎回YOKOが選んだお菓子とお茶で楽しいティータイム

※コースでの受講が望ましいですが単発でもお申込できます。(単発1回¥6,500)

■定員:6名

■申込方法:「応募はこちらから」をクリックすると予約システムに移行します。
そこから予約を進めてください。
自動配信メールが送られてきたら、予約完了です。
※メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認くださいませ。
それでもメールが届いていない場合は、info@la-source46.comにご連絡ください。

3日前から受講料の60%、前日は80%、当日は100%のキャンセル料が発生いたしますことをあらかじめご了承ください。
キャンセル料のお支払い方法はレッスン受講規約のキャンセルの項に準じます。また、キャンセルの連絡も基本的にはメールにて承ります。

■申し込み期限:それぞれの開催日の1週間前までにお申込みください。

 


 

単発
□2019年3月8日 (金): ロココ文化を昇華させたポンパドゥール夫人が愛した陶磁器
はこちらから

単発
□2019年4月11日 (木):マリー・アントワネットが好んだ花柄からジョゼフィーヌまで
はこちらから

追加単発
□2019年4月12日 (金):マリー・アントワネットが好んだ花柄からジョゼフィーヌまで
はこちらから


YOKO プロフィール

神戸に生まれ育つ。フランス語コーディネーター&フランス生活文化研究家。

神戸海星女子学院大学フランス語フランス文学科卒業。

在学中よりフランス語教室、フランス児童文学講読、絵本翻訳講座などを開催。

最終年をリヨンカトリック大学文学部に在籍し、現地の図書館で子供のためのボランティア活動、日本語教師、マルシェでのアルバイトなども経験。帰国後、フランスの製品を輸入販売する神戸の会社に勤務。

2008年パリの洋菓子メゾン「ラデュレ」の日本上陸に際して東京へ拠点を移し、ラデュレが新たに創り出すギフトライン、ボーテラインを本国から任され担当。

2012年には広島にある美術館の香水瓶コレクションを監修するフランス人美術史家をサポートする業務を依頼され広島へ。

2016年春から神戸に戻り、ラデュレパリのコーディネーター業務と共に長年温めていたフランス文化、児童文学講読などの講座をスタート。翻訳、通訳も続けながら定期的にフランスに滞在し、美術鑑賞、お城、庭園、小さな村巡りそしてバレエ、オペラなどフランスの「綺麗」を探求。


FRANCJOUR

FRANCJOUR CAFE
〒650-0021 神戸市中央区三宮町2丁目5番6号
フランジュールビル3F
HP : http://francjour.com